top of page

mink

高山植物図鑑から今年は、待望の新色をリリース。

1色は1からビーカーをして出したオリジナルのミンク。

栃木県の那須岳で見たピンク色をした地面。

活火山帯の山はだいたいこの色をしている。

福島にある一切経山も、アイスランドのロイガヴェーグルトレイルも。

私の大好きなくすんだピンクや、テラコッタ色。

山並の雰囲気も大好き。

好きな山の風景を閉じ込めた色です。



この色のビーカー指標にした生地は、

2015年、laceflowerのブランドを立ち上げたときに作った1st品番、

「フローリスト」という靴下で使った80/2 超長綿の最高級クレモードというbookの

絶妙なピンクと同じ指標にして色出しをしました。

このピンク、ほんとうに大好き…。



私の大好きなウール、日本一貫紡績メーカー日本毛織(株)が手がけるNIKKEさん。

当時、ずっとお世話になって担当してくださった営業さんが、

担当外となってしまったのだけど、特別に対応して下さった思い出付き。

独立してから思うことは、お仕事で関わらせてもらっている人たち、本当に恵まれていて、

関わる皆様が、本当にいいひとで。

私の物つくりに一緒に向き合ってくれていて、心強いです。

1人でやってるけど、1人ではないと思わせてくれて、助けてくれる。

(特に糸メーカー、ニッターさん)本当に本当に、嬉しいです。


最近は、お世話になった方たちが次のステップにいって、

一緒にお仕事できなくなることも続いて、

新しい門出、スタートに祝福の気持ちと、でも本当は寂しい。

皆さんのおかげで作れたものがたくさんある。

ひとりの力では生み出せなかった特別な思い入れのカラー。

ミンクと言います。






0件のコメント

Comentarii


bottom of page